« 「東大女院生怪死事件」日記にびっくり | トップページ | 素粒子の世界にも »

私にノーベル賞を下さい

もしも、LHC実験で「超対称粒子」が見つからなかったら
あるいは、「ヒッグス粒子」が見つからなかったら
そのときは、私にノーベル賞を下さい。

何年も前から、この理論に公然と異議を唱えていました。
2001年から「信頼できない」と書きましたとおり、
超対称粒子など、30年前からひとつもみつかっていません。
ですが、私の論文は長年無視され、酷いアカハラをうけました。

「超対称理論」の研究を税金を使ってしたのは百人くらい、
私以外の誰も、おおっぴらに批判することなく、
教授たちは逆に問答無用で私の論文を削除させたのです。

今も研究職には就けていません。
実験的に正しい主張をする者が認められないならば
素粒子理論は、科学ではありません。

だから、LHC実験で「超対称粒子」が見つからなかったら
私にノーベル賞を下さい。当然でしょう?
批判などしなかった教授たちは皆、
間違った理論に加担していたのですから
そのために、正しい主張をする者が迫害されたのですから
そのときは、そんな教授達に賞を受ける資格などない。

研究者生命を奪われてまで、正しい予言をしたのは
私くらいだったのに、
ノーベル賞をもらえないとすれば、多くの事を犠牲にして
学業第一で育ててくれた父母が、かわいそう過ぎます。
父は今も飛行機に乗ったことがありません。
新幹線も数えるくらい。
父母も私も、車の免許講習など受けたことはありません。

東大の同学年では、全科類合わせても、
物理学研究会には6人くらいしかいませんでした。
伝統ある自然科学研究会も、3人しかおらず存続の危機。
全学自由研究ゼミ「光物性の基礎」は、初日に行ってみたら
先生のほか私しかいませんでした。そのくらい、他のことより
学業を優先したから主張には、自信があるのです。

なぜ、これだけ科学を愛して長年努力した者が、
研究職に就くことすらできず、スポーツ選手などのほうが、
高給をもらえるのでしょう?時間をかけて鍛えたところで
猫ほどのジャンプ力にしかならず、猫よりも遅いのに。
私は昔から、スポーツ番組になるとすぐチャンネルを
変えました。つまらないことで、わざわざ競い合っている
ように見えたから。目的も主に男性の闘争本能のためで、
それほど高尚とも思えない。ダンスのほうが楽しいです。

小さな地球の人類が決めたローカルな約束事に
過ぎない法律にも、興味を持てませんでした。
永遠で普遍的な科学のほうが学ぶ価値があると思うから。
難しい試験を通った結果、得られるものが死刑宣告権では、
悲しすぎます。そんなことより皆、つまらない作業は機械に
任せて、人類の難題解決に少しずつでも貢献できそうな、
科学者になれば良いのに。明日とも知れない命なら、
早くこの世界全体の秘密を解き明かし、応用もしてみたい。

この目的に適うなら、ノーベル賞の賞金は安すぎます。
いくら言葉を尽くしても、現実に物を動かし、粒子の寿命や
生成確率まで精密に計算し、森羅万象を説明できるのは、
物理法則でしかない。素粒子はその大もとなのですから、
何にでも応用ができるでしょう。役に立たない筈がない。

もしも、私がノーベル賞をもらえたなら
今まで苦労して育ててくれた両親に恩返しができますし
「白痴」と言われて退学させられた不名誉も挽回できますし、
高校で壊したノートPCを倍にして返すこと もできるのです。
実際は、むしろ大学院の7年間、就職したら稼げたであろう
数千万円を失いました。これは1/4の賞金額に近いです。

正しい科学的主張をする者が認められないのはおかしい。
だから、LHC実験で「超対称粒子」が見つからなかったら
私にノーベル賞を下さい。当然でしょう?

私は、生まれる前、湯川粒子と間違えられた頃から
却ってこの賞で被害を受けたようなものなのですから。
小林・益川教授達の業績は、本当に尊敬できますが、
「超弦理論」には、不賛成です。
間違った理論に与えられるなら、賞は有害ですらあります。
私なら、もっとまともな研究に使います。

|

« 「東大女院生怪死事件」日記にびっくり | トップページ | 素粒子の世界にも »

物理」カテゴリの記事

コメント

> なぜ、これだけ科学を愛して長年努力した者が、
> 研究職に就くことすらできず、スポーツ選手などのほうが、
> 高給をもらえるのでしょう?時間をかけて鍛えたところで
> 猫ほどのジャンプ力にしかならず、猫よりも遅いのに。
> 私は昔から、スポーツ番組になるとすぐチャンネルを
> 変えました。つまらないことで、わざわざ競い合っている
> ように見えたから。目的も主に男性の闘争本能のためで、
> それほど高尚とも思えない。ダンスのほうが楽しいです。

スイーツ(笑)

俺もスポーツはつまらんと思うが、批判はしないぞw。
単なる嗜好性の違いなのに、相手を悪/自分を善として対立させないといけないヤツってなんなのw?

それに、闘争本能が高尚じゃないって、それがなかったら現代の“おダンス”できる様な社会は存在しないだろうが。

> 永遠で普遍的な科学のほうが学ぶ価値があると思うから。
> 早くこの世界全体の秘密を解き明かし、応用もしてみたい。

科学は宗教。
というか、そもそも人間社会にとって必須のものではない。
スポーツと同類。役には立つが、所詮エンターテインメント。


> 難しい試験を通った結果、得られるものが死刑宣告権では、
> 悲しすぎます。そんなことより皆、つまらない作業は機械に
> 任せて、人類の難題解決に少しずつでも貢献できそうな、
> 科学者になれば良いのに。明日とも知れない命なら、

人にはそれぞれ適性ってものがあってな……。
人類はみな平等だと勘違いしてないか?こいつ。
能力や適性には厳然たる差異が存在するのに。
努力とかそういうレベルの遥か以前の。

投稿: 2ちゃんねら | 2009年3月28日 (土) 20時33分

このブログはどこを縦読みなんだ?
いい加減解答例をくれよ

投稿: | 2009年3月29日 (日) 23時21分

ノーベル賞は異議申し立てをした人ではなくて、
予測力のある対案を出した人に与えられるからね。

それに結構偉い人でも、超対称理論には公然と反対していたよ。中西先生とか。

アカハラを受けたのは同情するけれどもね。

投稿: 黒猫 | 2009年8月14日 (金) 17時54分

博士論文のプレプリントをざっと読みました。

重要な結果のひとつとして、ヒッグスが必要ないことを示しているようですね。
あそこがよくわからなかったので、詳しく解説していただけないでしょうか。

投稿: 黒猫 | 2009年8月16日 (日) 21時12分


3日お風呂入らずに来て!!って言われたから
我慢してその通りにしたんだが、行為を始めた途端に
チ ン カ スだらけの俺のテ ィ ン コを咥えてキレイにしてくれたわwwww

とりあえずされるがままでフィニッシュしたんだが、
ボーナス付けるとかイミフな事言われて8 万ゲットしたよ(^^;ラッキー♪

http://okane.d-viking.com/jmpheJJ/

投稿: くっちゃいの! | 2009年8月27日 (木) 07時46分

> 黒猫 さん
論文の本質的内容に関するご質問、深く感謝申しあげます。
要はヒッグス粒子がなくても Klein-Gordon 方程式の解析接続と思えば自動的に対称性は破れて電磁気力が短距離化することになり、弱い力のゲージボソンに質量を与えられるのではないか、よくある
「ゲージ場の縦波成分がヒッグス場に食べられて」
という説明は、この言い換えに過ぎないのでは?ということです。

事情(niftyへの移行を怠っていたためか7月からこのcocologフリーには西川がloginできない)で、当面メンテできない状態となっております。誠に申しわけありませんが、過去の講演内容などが検索すれば見つかるはずですので、ご覧の上、腑に落ちなかったところを具体的にご指摘下されば助かります。

投稿: nisimiyu | 2009年8月31日 (月) 06時08分

> くっちゃいの! さん
侮辱的な発言はやめて下さい。なぜ2千万円の損害を受けた上、そんなこと言われなきゃいけないの?論文を書いた当初はこんな酷い扱いを受けると思っていなかったから、パロディっぽく書いたところもありますが、中身は真面目な物理で、詐欺的な「超対称性理論」よりまともだと思います。責任ある物理学者達が研究費穫得のため口裏を合わせて国民を騙し、現実と合いもしない理論を口実に数千億円の税金を使う実験が行われ、そのために人生を棒に振る人も多いならば、私の論文には1億円位の価値は優にあると思います。

現在最高裁で死刑を上告中(2009.9.14 頭弁論予定)の豊田亨死刑囚も本当に東大の素粒子論研究室の先輩で、博士課程1年在学中に出家したのですが、彼の修士論文
「ゲージ対称性の起源」にも
「超対称性を摂動的に破ることはできないことが知られているので、実験と合わない」
と書かれています。豊田亨被告はこのように詐欺的な理論を学ばされ、正しい科学的理論を指導されなかった意味で、むしろ被害者とも考えられます。科研費を検索すれば判るとおり、税金を使って「超対称性理論」を研究した素粒子理論学者は100名ほどにもなります。

投稿: nisimiyu | 2009年8月31日 (月) 06時56分


> ショウさん
例の子、4 万で相 互 オ ナって約束だったけど結局合体しますたwwwwww
だって女の子が欲しい欲しいっておねだりするもんだから・・・(・∀・;)
仕方ないっすよね? ね?

でもそのかわり食事付で9 万貰いましたよ(^-^)v
ショウさんが言ってた通り激 セ レ ブでしたwwwwwwwwwww

http://ketsu.arctries.com/nwacz7h/

投稿: はぁああわわぁあわ!!!! | 2009年9月 8日 (火) 00時56分

小林益川理論の破れがみえそうという話。
数年すれば、十分なデーターが集まりそう。
超対称性が見えてくるかもしれません。

http://www.kek.jp/ja/news/press/2009/BellePress14.html

投稿: あ | 2009年9月 8日 (火) 05時53分

「超対称粒子」は存在しないと言っている研究者や「ヒッグス粒子」は存在しないと言っている研究者はあなた以外にもたくさんいます。それだけでは明らかにノーベル賞には値しません。あなた独自の予言は何でしょうか?hep archive にはレフリーはいないのでそちらにどんどん投稿されては如何?

投稿: mita | 2010年10月 4日 (月) 15時55分


ロ リ顔の子にぶっかけちゃったよん♪♪♪(^^)
ビュルルルッて出したら、チョー気持ちよさそうなイキ顔してたぞwwww
初めて逆 援 助したけどマジはまりそうだわwwwww
http://tti8ybd.hood.jukekick.com/

投稿: まっちろになっちったwww | 2010年10月10日 (日) 12時07分

>mita様


論文内容に関する率直なご意見をありがとうございます。
少し分散してわかりにくいですが、私の主張は
http://oskatlas.blog71.fc2.com/blog-entry-711.html
http://oskatlas.blog71.fc2.com/?no=809
にもございますので忌憚のないご意見を頂ければ幸いです。


具体的なのは、ニュートリノの質量を、弱い力の電磁質量から導くところでしょうか?1月末の改訂の結果、
「弱超電荷と通常の電荷が同一起源なため、発散がキャンセルする」
ところが明確になりました(論文 http://arxiv.org/abs/hep-th/0407057 の第7章、50頁)。
第6章はパラドックスで本筋と関係ないため省略可能です。


もしあなたが当論文の正しさにご賛同くださり、ご支援の結果私もノーベル賞を頂けましたなら、税引き後賞金の1%を差し上げたい気分です(先着5名様)

投稿: nisimiyu | 2010年10月11日 (月) 17時10分

ただの通りすがりなので気にしないでください。

mita様のコメントを見つけましたので報告しておきます。
既にご存知なら失礼しました。

http://blog.chase-dream.com/prof_salary/#comment-92507

素粒子なんぞやらなくて良かったです。

投稿: 螻蛄(田んぼに生息) | 2010年10月12日 (火) 23時46分


なんか最近ザーメソ飲むの流行ってるみたいだなwww

昨日も3発出したけど、残らず全部飲まれちまったぞwwwww

オナ二ーするくらいならこっちで稼いだ方が正解だな♪(* ̄ー ̄)v

http://1fsixzo.ino.bentmen.net/

投稿: ゴクゴク飲みすぎw | 2010年10月17日 (日) 14時03分

貴殿の博士論文プレプリントのp29 Figure 4: Equivalent rotational motions of the two frames. をCPT対称性で
説明しているホームページを見つけましたので報告しておきます。
http://blogs.uslhc.us/symmetry-in-physics-pt-2-discrete-symmetries-and-antimatter

素粒子少しだけ興味が湧きました。

投稿: 螻蛄(田んぼに生息) | 2010年10月21日 (木) 13時45分


このサイトの女性って性 欲すごいですね。
もう勃たないよって言ったのに、ずっと股間を触ってました(笑)

クン二したら、やっと満足してくれましたよ(;^_^A 
http://dnw7660.gim.uerock.net/

投稿: びっくりしました… | 2010年10月24日 (日) 09時45分

誤解しました。お詫びの書き込みをします。
紹介したホームページは、反物質が消えた理由を解説しているようですが、貴殿のFigure 4 は、そうではないことに気がつきました。知らないとは言え、すみません。勉強します。
早速、ブルーバックスの「消えた反物質」小林誠著&「クォーク 第2版」南部陽一郎著を借りて読んでいます。前者の本の第3章にあるワインバーグ・サラム理論の節でニュートリノが質量がある場合には電子と電子ニュートリノでは二重項が閉じず、他の基本粒子と混ざり合う可能性があることが書かれています。この事ですよね。

投稿: 螻蛄(田んぼに生息) | 2010年10月24日 (日) 12時51分

貴殿の論文を読み終えました。100%理解した訳ではないで
すが・・・・・以下の通りです。

場のポテンシャル(位置エネルギー?)は、位相空間の曲が
りを「3次元空間+1次元時間」に接続解析で投影写像すると
真空のポテンシャル(?)になるので、エネルギーが質量に
転化すると質量のない質点に質量を与えられると考えても良
い。(重力は離散値でなく連続値なので質量も連続値にしな
いといけない為、こうするしかない。)

質量を持った質点の大きさは2体問題で説明するとL・Sカップ
リングのような運動をして、その回転運動の半径が素粒子の
大きさに相当する。しかし、一体で回転する質点では回転の
軌道が定まらないので、球のような軌跡(一定の軌道で公転
しない運動)をするには、運動の中心として真性特異点がな
いと可能でない。この球の運動にスピンがあると剛体の運動
のように見える。

ニュートリノは、質点が非常に短い半径で球の運動をしてい
るので質量を持つことになる。(光子は、球の運動をしていな
いので質量がない。)

原子核は、静止しているのでなく、常に分裂しようとしており
中間子で分裂を繋ぎとめている。これは不確定性原理により
分裂が元に戻ることを示しており、この時に現れたウィークボ
ソンがニュートンポテンシャルを生じ重力を引き起こす。(この
時、原子核は一種の混合粒子と考えられる。)

このように理解しましたが間違っていたらすみません。
これ以上は分からないので反論の余地はありません。

蛇足ですが、素粒子の世代が3代あるのは、質点の運動が
公転の多重度が異なって、一重公転、二重公転、三重公転
して回転ながら球の軌跡になるからでしょうか?

それでは、お身体に気をつけてお過ごし下さい。

投稿: 螻蛄(田んぼに生息) | 2010年10月26日 (火) 14時55分

今晩は、気になったので書き込みします。
重力を量子化しようとするとき生じてしまう紫外発散は
 
「原子核は、静止しているのでなく、常に分裂しようとしており
中間子で分裂を繋ぎとめている。これは不確定性原理により
分裂が元に戻ることを示しており、この時に現れたウィークボ
ソンがニュートンポテンシャルを生じ重力を引き起こす。」
 
もし、これならば超対称性は不要になりますね。

投稿: 螻蛄(田んぼに生息) | 2010年10月28日 (木) 22時58分

螻蛄(田んぼに生息)さんへ


論文に関する建設的なご意見に深く感謝申し上げます。


(1)真空のエネルギー
概ねそのとおりです。P.A.M.Diracの教科書によりますと、一般相対性理論においても無限遠での時空は平らですので、注目質点のポテンシャルエネルギーφを無限遠で考えます。
(質量0のときの式)
(E-eφ0(r))^2=p^2
(質量mのときの式)
(E-eφ(r))^2=p^2+m^2
を等価とみなせば、
(E-eφ(r)+m)(E-eφ(r)-m)=(E-eφ0(r))^2
となります。相加・相乗平均の関係から、
E-eφ(r)のほうがE-eφ0(r)よりも
絶対値は大きくなりそうですね。


(2)2体問題
少し紛らわしいのですが、中間子はクォーク-反クォークの対で、それ自身は素粒子ではありません。クォークと異なり、電子などのレプトンは単独で観測されています(用語解説を参照)。しかしいずれにせよ、力というものは2体の間でないと働かない、と考えているのです。ニュートンの作用、反作用の法則が、素粒子においても運動量保存則として成り立つわけです。軌道角運動量を定義するには半径のような距離が必要ですから、電子のように大きさ0と考えられている単独の質点について考えることは無理です。しかしスピンなら、電子ももてます。軌道部分を除けば、2体運動は「互いに自転する」関係になるからです(図4)。


なお、「真性特異点」というのは、例えば指数関数の肩に極が乗ったような特殊なタイプの特異点で、複素解析学において「孤立特異点を分類した最後に残った、その他大勢」のように定義されています。この論文では、半径rの逆数zを変数にとることにより、無限遠での微分方程式を解いたとき、zに関して解が真性特異点となる場合に注目しています。ところがこれは、通常のrに戻せばたとえば指数関数のような形です。ところで私が第5章で議論したのは、2体問題の幾何学的なスピン配置を表す位相θは、物理的に力を生むゲージポテンシャルの起源となるためには、
2体の座標が一致する点で特異点を持たなければならない、ということです。湯川ポテンシャルはz=0で真性特異点をもち、かつr=0で極をもちます。


(3)ニュートリノの荷電半径
7章では弱い力の電磁質量を議論しました。結果、電子については、
「電荷を持つ素粒子は弱超電荷も併せ持つ」実験事実により、
「荷電半径が0の極限で電磁質量が発散する」古典電磁気学のパラドックスを解決できそうでした。この説明は、弱い相互作用が電磁気力の指数関数的な遮蔽効果に過ぎない、と解釈したとき初めて可能です。


いっぽうニュートリノについては、標準理論で、弱い相互作用しかしません。従って、計算の結果、電子と異なり荷電半径0極限での発散を電磁気力と弱い力とで打ち消すことができません。そのうえ、質量項があるとDirac方程式の解を規格化できないため、「裸の質量」は0でなければなりません。従ってこれが有限の質量を持つとすれば、弱い力による輻射補正の効果でしょう。そして、重力もこの質量を生んだ弱い相互作用に由来することになりそうです。実際、弱い相互作用は全ての素粒子に働くので、重力の有力候補だと思います。


一般に、同じ速さなら質量の重いものほどド・ブロイ波長は短く、局在しているといえます。重力は幾何学的なので、初めの速度と座標が同じで重力以外や自身の作る場を無視できるなら、素粒子は質量によらず同じ軌跡を描くはずです。電子であれば加速器で回せますが、ニュートリノは地球も通り抜けるような幽霊粒子ですから、回転運動させるのは至難の業でしょう。自発的に崩壊するわけでもありません。しかしβ崩壊などで残された荷電粒子の軌跡を見れば、放出されたおおよその地点や運動量がわかります。これが発見のきっかけでした。非常に軽いため、わずかな運動量であっても光速に近くなるでしょう。


(4)原子核の安定性
普通、原子核は陽子と中性子からできており、その個数、バランスが安定性を決めます。原子核のポテンシャルには極小点があるため、ある程度の広がりを持ちます。分裂にせよ融合にせよ、安定した形になろうとします。最もエネルギーが低い状態の核は62Niや56Feあたりのようですが、他にも魔法数と呼ばれる安定な配置があります。


軽いクォークの整数電荷となる3つ組、つまりuudやudd、の整数倍の和が主な組成です。ところがクォークは3種のカラー荷を持ち、合わせて無色となる3つは強い引力的相互作用をしますから、互いに近づくとポテンシャル井戸が深くなって、対生成のエネルギー閾値を超えてしまいます。つまり、近づくほど多くの中間子ができて、元のポテンシャルを遮蔽して弱める効果があります。この結果、引力はむしろ、クォークを引き離そうとしたときに強くなります。


このように原子核は一般に、多体系なので、扱いは難しくなります。例えば中間子をやり取りした結果、ストレンジクォークが混じると、ハイパー核と呼ばれます。このときストレンジネスは保存しませんから、同じ数の反ストレンジクォークができるとは限りません。原子核の質量のほとんどは、「中間子の雲」の重さだと考えられています。


私の論文では、グルーオンが単独観測できないのも規格化できないためで、ガウス関数のように減衰するクォークの波動関数がかかって初めて中間子やバリオンの形で観測できる、と解釈しています。


(5)素粒子の世代
3世代であることは、LEPという実験で精度良く確かめられました。理由は、空間が3次元だからだと思います。慣性主軸のようなものが3つあるためだと思うのです。


苦労して書いた論文が認められないので最近はいじけてしまい、返信が遅くなりましたことをお詫び申し上げます。

投稿: nisimiyu | 2010年11月15日 (月) 07時27分

返信ありがとうございます。
  
>一般相対性理論においても無限遠での時空は平らです
   
アインシュタインも同じようなことを言ってます。「3次元空間
が曲がるためには空間は無限でなくてはならない。」 
カルツァ・クライン理論が出されて、アインシュタインはひとつ
多い余剰次元を批判して、余分な次元は空間の捩れで解消
しようとしていましたがうまくいきませんでした。最後の出した
論文がネータの定理が破れている非対称場(離散的な場)だ
ったと思います。(岩波 「相対論の意味」参照)
   
>2体問題の幾何学的なスピン配置を表す位相θは、物理的
に力を生むゲージポテンシャルの起源となるためには、
2体の座標が一致する点で特異点を持たなければならない
  
ネータの定理の無限小回転の対称が「角運動量を保存する」
ですね。アインシュタインの拘りだったと思います。
  
>分裂にせよ融合にせよ、安定した形
  
原子核の崩壊についてですが、必ず原子核は半減期を持ち
ます。極端に長いもの、短いものがありますが、永久ではあ
りません。必ず崩壊するのではないかと考えています。
  
超対称性の自分の意見ですが、先ず、超対称性を導入する
と真空のエネルギーがゼロになる。フェルミオン・ボソン変換
を2回繰り返すと、元の素粒子に戻り、その時に重力が出てく
る。これを正当化する為には、0.1mm以下で見つかっていな
い余剰次元が存在するはずである。ホントですか?アインシ
ュタインではないですが、おかしいです。余剰次元があるとす
るならば、ポテンシャルあるいはスピンとして形を変えて「3次
元+1次元空間」に現れると思ってます。「真性特異点」も良
い解だと思います。力を伝えるゲージ粒子で弱い力のゲージ
粒子だけが質量を持ちます。重力と何らかの関係がありそう
ですね。

投稿: 螻蛄(田んぼに生息) | 2010年11月15日 (月) 14時01分

蛇足ながら


1.空間の平坦性とネーターの定理
少なくとも現在素粒子実験を行える範囲では、時空は平坦と見なせます。この場合、平行移動対称性とネーターの定理から、運動量保存則が従います。4脚場を使う必要もありません。曲がった空間で、微分演算子により運動量を定義する量子論を扱う際の本質的なパラドックスについて、論文で議論いたしました。


2.原子核の安定性
Wikipediaの「核種の一覧」などが詳しいです。例えば単独の中性子は寿命約15分でベータ崩壊しますが、単独の陽子(水素の原子核)はこれまでの観測によると、崩壊したことがありません。カミオカンデを作った目的のひとつは、大統一理論において予言されている陽子崩壊を見つけることでしたが、結局ひとつも見つかりませんでした。従って、陽子の寿命は少なくとも10^33年と見積もられています。


太陽が熱く輝いているのは、主に水素やヘリウムが核融合を起こしているからです。核反応にも、エネルギーの低い状態に移る放熱反応と高い状態に移る吸熱反応とがあります。放熱反応なら生成物の質量の和は、反応前の質量の和よりはいくらか欠損します。普通、崩壊というのは、不安定な高エネルギー状態にある核が、粒子を放出してもっと軽い娘核になることを言います。安定核より陽子の中性子に対する割合が多すぎても、少なすぎても崩壊しやすくなります。この場合も娘核の質量数の和は保存します。


私の信頼できないと思う超対称性理論が正しいならば、可能なモードが増えるため、核子の中で最も軽い陽子も崩壊する可能性があります。その場合、現在までの実験では保たれているバリオン数さえも破れて、軽いレプトンに崩壊することになります。

投稿: nisimiyu | 2010年11月19日 (金) 07時41分

素粒子は素人なので勉強になります。時空論に興味があります。以下の議論にお付き合い願います。
  
陽子崩壊ですが確かに静寂な自然では、陽子は崩壊してい
ませんが銀河の降着円盤のような巨大エネルギーを持つプ
ラズマ状態では陽子崩壊は考えられると思っています。
(現に加速器を使って陽子を壊しています。)
  
不確定性の定理
Δt×ΔE≧h/π
エネルギーをゼロにすればΔE=0すなわちΔtは、無限になり
ます。量子の世界でΔt=∞の関係は時間発展していないと
考えてもいいのではないかと考えています。
    
重力は連続値で離散値では観測されていません。量子の世
界で不確定性定理が現れると弱い力のように質量を持ちま
す。他の力は不確定性定理が及ばない現象でしょうか?
そうすると、弱い力は不確定性定理により質量を持ったと考
えても良いのではないか。自分でも滅茶苦茶だと思うが量子
的に見ると不確定性が現れたのですから、時間は不連続値
です。しかし時間を連続で繋いで見ると弱い力は重力として
観測されます。もしこの不確定性が元に戻る(ここが難しい、
時間が一周して元に戻るような現象、例えば一般相対論の
ゲーテル解のようなものが量子の世界で起きている。当然こ
の時間は発展していません。かつ、この現象は観測者には
観測できません。)とすれば良いのではないかと思っていま
す。すなわち弱い力では不確定性の発散が起きると観測さ
れないが、重力だけが観測される。(ここも難しい。時間発展
していないのに、重力だけは時間を潜り抜けて出てくることに
なります。弱い力の時間と重力の時間の計量が異なる?)
そうすれば重力が弱い力と関係し、巨視的に見れば重力は
連続値になります。では、ここで先ほど不確定性の定理のエ
ネルギーをゼロにすれば時間発展しない現象と見なしました
が、不確定性の発散が起きているときエネルギーの消費が
ありません。
  
以上が戯言なので、ご勘弁を願います。
  
「原子核は、静止しているのでなく、常に分裂しようとしており
中間子で分裂を繋ぎとめている。これは不確定性原理により
分裂が元に戻ることを示しており、この時に現れたウィークボ
ソンがニュートンポテンシャルを生じ重力を引き起こす。」

投稿: 螻蛄(田んぼに生息) | 2010年11月19日 (金) 15時46分

失礼します。
  
戯言で書かなかったのですが、「」の仮定だと重力を量子化
しようとするとき生じてしまう紫外発散は起きません。貴殿の
説である重力は弱い力の副産物になるからです。重力場は
原子核によって生じる為、当然くりこみも必要ありません。
  
これは、やはり滅茶苦茶の考えでしょうか? しかしUCNによ
る重力実験で斥力が見つからなかったら期待できそうです?
下記参照
  
http://www.jahep.org/hepnews/2007/Vol26No2-2007.7.8.9masuda.pdf
  
P.S. 不確定性原理でΔE=0としましたが、あくまで観測不可
能な無限小のゼロのことです。そうしないとh/π=0になってし
まいます。但し、世の中にΔt×ΔE≧0でもOKだと言ってい
る研究者もいるようですが、ここが間違いだと指摘されると全
て没になります。

投稿: 螻蛄(田んぼに生息) | 2010年11月21日 (日) 15時51分

またまた失礼します。ゲーデル解に関連した論文を紹介して
おきます。貴殿の論文の図4で使っているマッハの原理につ
いて論文にしているのがありました。
  
http://www.math.nyu.edu/~momin/stuff/grpaper.pdf
  
http://iopscience.iop.org/1367-2630/4/1/337/fulltext
    
http://rmp.aps.org/abstract/RMP/v21/i3/p447_1
  
時間的閉曲線の内部空間は回転していないよう見えるようです。ウィークボソンによるニュートンポテンシャルが、時的間閉線の外側にも存在できることを見つければこの仮定は正しい可能性が出てきます。

投稿: 螻蛄(田んぼに生息) | 2010年11月22日 (月) 23時15分

今晩は、2010年10月28日 (木) 22時58分は、結局できませんでした。しかし全然違いますが、クォークの閉じ込めが簡単に説明できることが判明しました。
  
2次元の平面は厚さがないので剥がすことができませんが
量子の世界では長さが0でなくプランク長あります。従って
量子の世界では平面を2枚に剥がすことができます。これをクラインの壷にあてはめてみます。
  
先ずは4次元のクラインの壷です。この壷を強制的に3次元空間に持っていくと壷の表裏が分かれて2個の物体になります。この2個の物体は壷の表面の半分を持った球になれます。または2個の点になり、2点は糸で繋がっています。これは貴殿の論文 図4に相当します。
  
5次元のクラインの壷では、この壷を強制的に3次元空間に持っていくと壷の表裏が分かれて2個の点になり、2点は糸で繋がっています。これは壷の表面積と同じ球に閉じ込められます。
  
6次元のクラインの壷では壷の表裏が2次元でなく3次元なのでこの壷を強制的に3次元空間に持っていくと表裏が立方体の面を持ちます。壷を3次元空間に持っていくと立方体は向かい合う2面があるので、この2面で2個の点になり、2点は糸で繋がっています。縦、横、高さで向かい合う2面が3組あるので、糸で繋がった2点が3組できます。この3組が壷の表面積と同じ球に閉じ込められます。糸の端の点はペアになるので、色電荷1/3、2/3に関係ありそうです。
  
蛇足ですが7次元のクラインの壷の場合、壷の表裏は4次元になるので立方体でなく正八胞体になります。壷を強制的に3次元空間に持っていくと正八胞体は8個の立胞体でできているので3×8=24組の糸で繋がった2点ができます。この24組が壷の表面積と同じ球に閉じ込められます。もしこの球が
4次元の球ならば糸で繋がった2点は8組になり、4次元球に閉じ込められます。この場合4次元球なので3次元球が無数に入れることができます。(この8は元素の周期律に関係か)
  
まとめますと、クラインの壷は3次元空間に強制的に持っていくと5次元ではメソン、6次元ではバリオン、(7次元ではアトム?)になります。専門家向けではないですが、簡単にクォークの閉じ込めが自己満足ですが説明できました。以上、お粗末な話ですみません。

投稿: 螻蛄(田んぼに生息) | 2011年4月20日 (水) 21時40分

メビウスの輪
   
クラインの壷は、さておいてメビウスの輪で遊ぶと色々と面白いことが分かります。
  
1.長い短冊を作って一回ひねりでメビウスの輪を作ります。これを平らな机に捩れないように置くと輪の中に無限の輪を作らないと捩れがなくなりません。なんとループで発振が起きるのです。
  
2.次にこの短冊の中央をハサミで切ると長さが2倍の輪ができます。これを平らな机に捩れないように置くと3個のループの輪(クローバの三つ葉)ができます。
  
3.今度は短冊を2枚重ねててメビウスの輪を作ります。この2枚をはがすとひとつの輪ができますが、これを同じように平らな机に捩れないように置くと3個のループの輪ができます。
  
メビウスの輪を半分に切ることと2枚にはがすことは同じであることに気が付きます。昨日の書き込みはこれをクラインの壷であてはめて考えただけです。注意しないといけないのは、メビウスの輪では次元が1次元増えますが、クラインの壷では1次元あるいは数次元減るので逆を考える必要があります。頭で考えた訳ではなく紙細工で試して壷の壁の次元を多次元の立方体と球で検討しただけです。どうもお粗末でした。

投稿: 螻蛄(田んぼに生息) | 2011年4月21日 (木) 17時29分

書くことを迷ったのですが、補足しておきます。
  
ハドロンは、クォークで出来ているのですが、先ほどのメビウスの輪がループで発振することを書きました。これがクラインの壷では糸で繋いだ2点を閉じ込める球に該当し、球だけを観測するとループで発振する状態になります。これはハドロンのスピンに該当するのではないかと思います。内部の糸で繋がれた2点を観測する時は、ループでの発振が起こりません。安定です。すなわちスピンとクォークを同時に観測することができないことを付け足しておきます。
  
2010年10月28日 (木) 22時58分の結果も同じで、弱い相互作用があるとき重力が出てこないので諦めました。重力の量子化はこれでは無理でやはり重力子が必要になります。現在理論先行ですが、重力子が見つからなければ理論の正当性がありません。以上ですが、報告が遅くなったことをお詫びし失礼します。

投稿: 螻蛄(田んぼに生息) | 2011年4月21日 (木) 22時01分

ニュートンポテンシャルは湯川ポテンシャルを量子化したものだから当然ですよ。だから重力を量子化するためにはゲージ理論から重力子が必要になるのです。

投稿: ん | 2011年4月22日 (金) 12時29分

んさん はじめまして
  
核力は強い相互作用と関係あるから弱い相互作用からニュートンポテンシャルは、出てこない。ウィークボソンの質量をニュートンポテンシャルのエネルギーから転化して貰ったと考えると、先にニュートンポテンシャルがないと駄目ですから核力が必要になる。つまり重力はハドロンがないと存在できない。では弱い相互作用から出てきたニュートンポテンシャルのようなものは一体なんなのか。その正体を掴むことが先だと言う訳ですね。ありがとうございました。

投稿: 螻蛄(田んぼに生息) | 2011年4月22日 (金) 14時42分

んさん
  
前から不思議に思っていた自発核分裂の力になると思います。ありがとうございました。

投稿: 螻蛄(田んぼに生息) | 2011年4月22日 (金) 15時12分

これに対して一応返答しておきます。原子核の内部は、多体系で充分に分かっていなく、湯川ポテンシャルから漸近場ができ、核子が自由に動き回ることができます。核子同士が近き過ぎると斥力が働くので衝突しないと考えられていますが、核分裂するための核子が衝突するメカニズムがよく分かっていない。何か別の力が必要とすれば、分かりやすいことになります。

投稿: ん | 2011年4月22日 (金) 16時27分

んさん
  
湯川ポテンシャルがニュートンポテンシャルから導出
していたとは知りませんでした。本当にありがとうございました。(以下のサイトに解説があります。)
  
http://d.hatena.ne.jp/hohro/20090704/1246731449

投稿: 螻蛄(田んぼに生息) | 2011年4月22日 (金) 20時03分

湯川ポテンシャルを場の量子論で導出したでしょう。
それなら分かります。
(お返しです。以下のサイトを参照)
  
http://sites.google.com/site/2010p4/theory/10.05_18_watanabe.pdf

投稿: ん | 2011年4月22日 (金) 22時44分

2ch で数年前、話題になっていた方が、まとめのpdfを公開しています。時間を空間3次元の3成分に分けると時空が6次元になりラグラジアンの式が簡単になるように思えます。これは超対称性に該当するのでは、つまり運動量でなく時間を空間の3成分に置き換えることなのでしょうか。パウリ行列が消えてしまうので時間は空間の3次元の各々の方向に隠れている記述になります。しかし4次元時空では時間は空間とは全く別の独立関数になるので物理法則を取り込むとパウリ行列が現れ超対称性が現れなくなると考えれば良いように思えます。間違っているでしょうか。
  
http://www.hypernumber.net/wp-content/uploads/Tritime001.pdf

投稿: 螻蛄(田んぼに生息) | 2011年4月23日 (土) 14時25分

投稿: ん | 2011年4月23日 (土) 15時41分

んさん  いつも、ありがとうございます。
  
グラヴィティーノは、グラビトン(重力子)の超対称性粒子ですが、グラビトンも見つかっていないのに、検出器はどうするのでしょうか。見つけられないが正しいと思います。

投稿: 螻蛄(田んぼに生息) | 2011年4月23日 (土) 21時46分

んさんの思いが伝わりました。
  
>(超弦理論では)本当に時空の次元が4であるか、低エネルギーの有効理論が標準模型になっているかなどを調べればよいわけですが、今のところ満足できる近似法は見つかっていません。
  
http://www-gauge.scphys.kyoto-u.ac.jp/pages/activity-pics/intro2.html

投稿: 螻蛄(田んぼに生息) | 2011年4月24日 (日) 21時38分

んさんへ 今更、弁解して申し訳ありませんが

九後先生のゲージ理論の簡単な講義がYouTubeにあります。これで最初に勉強したので湯川ポテンシャルの導出を詳しく調べませんでした。どうもすみませんでした。
  
http://www.youtube.com/watch?v=heniB-dXKjM

投稿: 螻蛄(田んぼに生息) | 2011年5月 2日 (月) 01時31分

投稿: ん | 2011年5月 3日 (火) 21時53分

「私の論文は長年無視された」興味深く読みました。
http://arxiv.org/abs/hep-th/0407057
  
真性特異点は、湯川ポテンシャル(近接場光相互作用)と同じで、素粒子は空間の穴から漏れ出した粒子になる考えを起こさせる論文だと思いました。以下のサイトに近接場光の解説があるので興味があるのならどうぞ見てください。下のサイトはサイエンス チャンネルの紹介ビデオです。
  
http://www.phys.titech.ac.jp/old_site/coe21/members/2007/st-08.html
  
http://sc-smn.jst.go.jp/8/bangumi.asp?i_series_code=I040604&i_renban_code=003

投稿: ん | 2011年5月 6日 (金) 19時17分

ついさっき、妹が自殺したと父から聞きました。結婚して実家を離れたばかりでしたが、震災後は、家族めいめいに「自殺キット」のロープ等を送ってきました。数日前、数ヶ月ぶりに会ったときには、「6/23に予定されている、もんじゅの引き抜き作業はどうせ失敗する。そうしたら日本は終わりだ。食べ物がなくなって餓死するだろうから自分はもうずっと食べるのをやめた」と暗い表情で言っていました。麻薬中毒患者のようなおかしな目つきで、眠れていないそうでした。昨年夏ごろから不眠のようで睡眠薬を飲んでいましたが、腹痛については治り、結婚相手は心配してくれて(普通の真面目な人に見えました)、健康上の問題はないと言っていました。


私が震災前から「数千億円の税金の使途に関する不正を公益通報しているので、自殺したくなったことはありませんが命を狙われないかは怖いです」と書いたとおり、毒でも盛られていたのかもしれません。気持ち悪いです。よほど根深い犯罪組織が隠れているのでしょうか。詐欺のような理論を吹聴して自分たちだけ得した人は、本当に罪深いと思います。


上のような兆候は危険が迫っていると判明しましたので、今後このような人を見かけたら、直ちに入院させてください。「自殺キット」の販売中止を要望します。ご協力お願いします。


先ほどのニュースでは、作業は無事成功したようですから、デマにより心配しすぎて命を落とさないようにお気をつけください。昔、小惑星がぶつかると聞いて早まって自殺した人がいると聞きましたが、まさか理系で物理も得意だった妹がそんなことを考えるとは思いませんでした。私は鬱になったことがないので判りませんでしたが、簡単に悪い方向へ妄想を募らせてしまう人もいるようです。薬の副作用でしょうか?私は薬は嫌いで殆ど飲みません。牛乳が好きです。

投稿: nisimiyu | 2011年6月24日 (金) 07時33分

はっきり言って、詐欺の科学者100人や、年収1億円のスポーツ選手よりも、妹や私のほうがずっと公の利益になる、価値ある仕事をしたと思います。それなのに逆に侮辱されます。なぜこんな目に遭わなければならないのか、納得が行きません。


私は生まれつき学業成績が良くて、IQは199だったことがあり、初めて受けた日能研の全国無料テストは2位でした。地震予知できたのも偶然ではないのかもしれません。しかし、特にこちらは競争心を持っていなくても、一方的に敵愾心を持たれ、憎まれることがあって困惑します。


学位について触れただけで、悪いことをしたわけでもないのに上司には
「大学院での研究なんて遊びだろう、会社で仕事をしていたほうがずっと偉い」、
「天下りばかり」とよくわからない悪口を大声で言われました。現実には、詐欺に迎合しなかったために、アカハラを受け、大卒後平均年収は36歳の今も同僚の半分の200万円程なのに。


私の年収は現在も社内の同年齢平均より低いです。専門分野については逆に私が上司を指導する資格があるのに、能力がないかのように言いふらされ、仕事の成果を無視されることがあります。今期も、大学での実績や地震予知はまったく評価に含めないと言われました。2008年の公益通報後、本業でも同等以上の仕事をしたと思いますが、後から入った/私より若い男性達のほうが、1年以上前に昇進しました。


女性は男性と比べて、元々攻撃本能が少ないと思います。「嫉妬」と言いますが一方的に私の悪口を言うのは男性が多いです。女性の能力を素直に認めず、反射的に否定しがちな男性の闘争本能は、善意からのものではなく不必要で迷惑なだけだと自覚して頂きたいです。特に、多数の人命に関わる公益通報を妨害することは悪魔のような行為です。

投稿: nisimiyu | 2011年7月19日 (火) 18時22分

今回の原発事故では、男性の自衛隊や消防隊員のみが、体を張った危険な仕事を厭わずしたヒーローであるかのように報道されています。しかし地震予知できていれば、こんなのはせずにすんだ仕事です。


今回の原発事故で、放射線の直接的効果により死亡した人はまだいないと思います。しかし、技官の妹は、約3年前の未婚時に、ダイオキシンを使う研究や毒劇物の管理責任者などをして、健康診断時にあってはならない化合物を検出されていました。未婚の私は物理学科4年で選択必修の原子核実験で、非密封放射線源を素手で扱わないと卒業できませんでしたが、共同実験者の男性は逃げていました。まあ弱いので大丈夫だと思いますが、当時は付き合っている男性もいたので精神的にはきつかったかも。


自衛隊員と異なり無給でこういうこともしなければ取得できなかった学位ですが、文系で実験をしたこともない男性に、「自衛隊員などに比べて女性は軽い仕事しかしなくて良い」等と嫌味を言われることもあり、心外です。東大出身だから霞ヶ関にいて偉そうな指示を出している訳ではありません。なぜ関係ない人への悪口を私が受けなければならないのでしょう?

投稿: nisimiyu | 2011年7月19日 (火) 18時55分

一方が必ず負けて悲しむことになるスポーツ競技等は、一部のファンにとっては元気の素かもしれませんが、無関心な人にとっては自己満足にしか見えないことを、忘れないでください。何の役に立つわけでもなく動機は競争心です。国際協力できて皆が心から楽しめる夢を叶える宇宙開発と異なり、税金で取り組むようなことではないと思います。応援する義務もありません。本質的に敵のミスや、相手を負かすことを喜ぶ競技がそんなに楽しいのですか?私はスポーツ中継のたびに、そんなものは見たくない、科学番組にしてくれれば良いのに、と思います。


反面、ライフセービングや地震予知なら、成功率が上がるほど誰もが幸福になるはずです。スポーツ競技でチームプレーの大事さが教えられる、というのは言い訳のような気もします。協力するから偉いわけではなく、結果が役に立つから価値があるのです。特に、他人を敵・味方に分けて味方だけ得するように差別することが定義なら、友情は特に美しくもないと思います。いくら協力しても予知できない多人数の集まりよりは、一人でも予知できれば、その人のほうが価値があります。この場合、自分のスペースで進める人は、不道徳な裏切り者ではありません。他の人が気に入らないからといじめるのは、理不尽です。相手の失敗を願うどころか、別のやり方で両方が成功できれば素晴らしい。研究室で協力して環境毒性の浄化法を研究していた妹の心は美しかったと思います。

投稿: nisimiyu | 2011年7月20日 (水) 03時02分

あれ?寝ぼけてました。「自分のペース」ですね。

投稿: nisimiyu | 2011年7月20日 (水) 03時07分

http://nisimiyu.cocolog-nifty.com/blog/2009/05/post-7f5a.html#comment-85197730 で批判した「ノーベル物理学者」は、Prof. Steven Weinberg のことではありません。教科書を見ても、日本人受賞者とは能力の差があるように思います。外国人の受賞者に日本の地震を予測する義務なんてありませんが、栄誉を受けたことで権威を持った日本人物理学者が、傲慢にも努力を怠った結果が震災予知の失敗なら、賞はむしろ有害だと思います。「東大でも劣等生なら大丈夫」なんて言う人のほうが偉いなんておかしいです。私は一方的に「白痴」と言われて、悪意により劣等生のレッテルを貼られただけで、幼少時から学業成績は良かったです。


私は通勤前のわずかな空き時間や休日に注意喚起できましたが、実妹も含めて多数の死者が出ているのです。教授達の推薦で候補者が決まるので、やはり詐欺教授の罪は重いと思います。同じ柏市にあるのに、身近な大地震の予知もできなかった、多額の税金を使うIPMUのどこが「世界最高峰の研究」なのだか。その名に値する研究者は一人も所属していないことが判ったでしょう?はっきり書きますと、南部先生の業績「対称性の破れ」と私の解釈は、2002年から公開していた「用語解説」のとおり違います。私は真空の相転移など、21才の時から信じておりません。しかし、祝賀的な雰囲気に水を差す訳にも行かず、言い出し辛いことでした。


単純に目に見えるいじめを受けたというよりは、いくら親切そうでも詐欺なら尊敬などできず、自分の信念に嘘をつけなかったのです。はっきり言えば、学位取得後もずっと、訳もなく偉そうに私を嘲笑する人のほうが大勢でした。幼少時から理科が大好きで、理論なら独習で理解できたので、適性があると思いました。しかし自分の方が正しいと思うなんて言ったら、図々しいと嫌われるだけでしょう。信念に反するアカハラ経験を誰かに理解してもらうことは大変難しく、昨年は悶々として眠れない日々を過ごしました。本当に、理不尽なアカデミックハラスメントの悔しさ、つい思い出してしまうので仕事にも集中できないことが多く、1日たりとも忘れられませんでした。


私の心は理不尽な差別待遇をした人ほど醜くはありません。発言を振り返っても、結果的に、世のため役立つことが多かったと思います。詐欺師の方が得をする、奇妙な日本の科学技術政策は、根本的に間違っていると思います。技官の妹も、何か研究資金の使途に関して、不正に巻き込まれた形跡があります。ご存知の方は nisimiyu@xmail.plala.or.jp 宛、情報提供をお願いいたします。


なお、2010年10月11日に「もしあなたが当論文の正しさにご賛同くださり、ご支援の結果私もノーベル賞を頂けましたなら、税引き後賞金の1%を差し上げたい気分です」と書きました。非常識ですが公正な被害回復手段だと思います。受賞できない限り一銭もお渡しできませんが、これをご希望の方は、偽証等を防ぐため今年中に実名で、メールをください。今から先着5名様、ご希望ならイニシャルのみを公開して、証拠としようかと思います。万一受賞できたら実名を披露すれば、先見性があったということであなたの名誉ともなるのではないでしょうか?

投稿: nisimiyu | 2011年9月 5日 (月) 21時04分

今晩は、ちょと遅れましたがニュースです。
  
超対称性に疑問がでる結果が出たそうです。その結果
超対称性は「beautiful model」から外さないといけない。
  
http://www.bbc.co.uk/news/science-environment-14680570
  
http://science.slashdot.jp/story/11/08/31/104248/LHC
  
素粒子の世界がこれから面白くなりそうです。では失礼します。

投稿: ん | 2011年9月 5日 (月) 22時55分

二つ上の件ですが、紛らわしいので、
1.「ノーベル賞期待してます」というタイトルで
2.実名で私にメールを送り、
3.3時間以内の差で、この下のコメント欄にご自分でイニシャル(もちろん実名可)を書いてくだされば
証拠になりそうです。しかし有効期間は10年くらいでしょうか?メールアドレスが変わったりしたら当てになりませんね。


ところで、信頼のできる優秀な科学者やお医者さんとなら、心から共同研究してみたいです。今までにもらえた研究費は0円ですが、どうせなら人類の役に立ちそうな、夢のある研究のアイデアを実現してみたいものです。パトロン募集中。未婚ですが結婚相談所の登録費は惜しいので、興味をお持ちの方からのご連絡も歓迎します(とにかく頭の良い方を希望)。

投稿: nisimiyu | 2011年9月14日 (水) 06時09分

ニュートリノの速度が光速を超えるという実験結果が出ているようですが、真空中での結果でしょうか?その場合は名古屋大の発表、はっきり言って実験ミスだと思います。
地震予知もできなかった詐欺の物理学者が、嘘を誤魔化し続けるために懸命になっているように思われます。私は何年も前から、このような事態になることを警告していました。
詐欺科学者の罪、私の妹の命は、永久に取り返しができません。本当に沢山の犠牲を払って科学の発展に貢献したのはを誰なのか、理解してください。正しい科学的事実を主張をした者が報われる世の中になりますように!

投稿: nisimiyu | 2011年9月27日 (火) 12時12分

?また気づかないうちに記憶のない「を」の文字が入っていました。ハッカーでもいるのでしょうか?しかし私はそのような不正のための知識など、得たくもありません。単なる悪意で他人の妨害をする人なんて、尊敬に値しません。私は何度も「科学者の嘘により被害者が増えるのでは」と公益目的で批判をしてきました。2万人近くもの人命に関わるとは気づきませんでしたが、早期から正しい言動をしていたと思います。嘲笑され、まともに取り合ってもらえなかった結果がこうなのですから、自慢は悪いことではありません。自慢した人より、自慢した他人を貶めようとする人の方に悪意があるのだと思います。小さなことでも確かに自慢できることをしたら、自慢する人のほうが、ずっと健全だと思います。

投稿: nisimiyu | 2011年9月27日 (火) 12時34分

ただ、ニュートリノが速い分には、むしろ私には好都合です。真空中の光速度を超える訳はないと思いますが、光速ぎりぎり程度なら、誤差だったのかもしれません。論文は読んでいませんが、元々GPSには、軍事転用を防ぐためのダミーデータが含まれると昔読んだことがあります。何年も前なので今はどうだか知りませんが。
その程度の誤差の実験だと認めるならば、むしろ正直なのかもしれません。私は、カミオカンデのニュートリノ有質量との結果が嘘だった可能性も、まだ捨てきれないと思います。この場合は発表した人がよほど悪どいのだと思いますが、どうせ元から、誰もが気軽に追試験できる実験とは程遠いので、悪意ある人がいれば嘘はつき放題だと思います。

投稿: nisimiyu | 2011年9月28日 (水) 21時59分

過ぎた過失をしつこく非難するのは、かなり不健全だと思います。たまに思い出すなら予防になりそうですが。


新たに被害が増えそうな、故意の詐欺なら、見過ごす訳には行きません。ただ、今日
「光より速い「素粒子」発見でサンマが上手く焼けるか?」
という車内広告を見たときには、思わず笑ってしまいました。
何でしょうこれ。「月とスッポン」なら、ウミガメの例を見れば実は関係があるのかもしれませんが?


関係ないといえば、お菓子にコチニールを混ぜるのはどうしても納得ができません。なぜわざわざ心を傷つけるようなことをするのでしょう?(知らなければ済んだ話ではありますが)そこまでして色をつける必要があると本気で思うのか、意地悪でなければ何を考えているのか理解できません。最初から小豆に発生する傾向があるわけでもないでしょうし。どうも、望んでもない異物が混ぜられている気がしてなりません。メキシコの貴重な収入源だと言われても、納得できません。私だけでしょうか?通信販売で、知らずに買ってしまったときは、「やられた!」と思いましたよ。味は、どうせ結晶が溶けたような状態だとは思いますが、つい舌先が探ってしまって楽しめない感じ。体に害はないそうですが。品質保持効果もないでしょう。「わざわざ入れないで」というのは贅沢な望みなのでしょうか。ちなみにイカ墨は、本能的にはおいしいと思いますが、体に良いのかは不思議です。

投稿: nisimiyu | 2011年9月30日 (金) 00時49分

イカ墨スパゲッティーというのはこれまで3回程食べたことがあります。パウダー状のソースが、一食百円な割にはコクがあって、意外とおいしかったというだけで、わざわざ沢山食べたくなるようなものでもありません。味は主にニンニクが利いていたからおいしかっただけなような気もします。スパゲッティーはニンニクやバジルととても相性が良いです。安くて日持ちして、余熱調理も可能なようで、殆ど具がなくてもおいしい便利な食物だと思います。上で誤解されそうなことを書きましたので念のため。

投稿: nisimiyu | 2011年10月 1日 (土) 09時36分

Prof. Steven Weinberg がやはり大好きです。久しぶりにhttp://www.ph.utexas.edu/~weintech/weinberg.html
を訪ねたら、どこか痛いところでもあるのか眉間に皺を寄せた写真でちょっと心配になりました。本当に元気に長生きしてもらいたいんですけど。メールもまだ一度も送ったことがないのです。

投稿: nisimiyu | 2011年10月 1日 (土) 10時27分

自分の理論から予言される新粒子が見付かったらノーベル賞を貰えそうだ、という事は有っても、他人の理論から予言されている新粒子が見付からなかったら、それが見付からない事を予言している自分がノーベル賞を貰える、という事は、無さそうだ、と思います。
なぜならば、一般には、結論の正しさは過程や推論の正しさを意味しない、からです。
この事情は、例えば、(-1)^3を計算して-1という結論を得た人が、実験結果が-1ならば私の理論は正しい、と主張できないのに似ています。
(-1)^3という考え方は間違いで、本当は(-1)^7と考えなくてはいけないのだが、たまたま答えは合っている、という場合だって有るからです。
私は、こういうのを、裏の裏は表です、などと言います。
その意味では、厳しく言うと、実験で何らかの理論が否定される事はあっても、実験で何らかの理論が肯定される事は無い、と言えます。
とは言っても、的中させるのが困難な予言を的中させれば、その予言に用いた理論は実験で肯定された、と考えるのが、実際問題としては妥当だと私も思います。
未知の何らかの粒子が無い、という予言は、預言者の能力に関わらず、当たる確率が高い、と考えられますので、これは困難な予言には該当せず、従って、その予言が的中しても、その予言に用いられた理論が実験によって肯定された、とは言えないでしょう。

投稿: 宇田雄一 | 2011年12月 9日 (金) 16時22分

がんばれ!宇田雄一

投稿: | 2012年3月30日 (金) 01時20分


単純にあなたに才能がないから研究職につけてない
だけでしょ。

それを認めたくなくて人や環境のせいにしてるだけ。

上の人も言及されておりますが他人の理論から
予言されている新粒子が見付からなかったら、
それが見付からない事を予言している
自分がノーベル賞を貰える、なんて論理を
よくぬけぬけといえますね。
笑ってしまいます。
あと賞金が安すぎるだとかいってますが
ノーベル賞はお金じゃなくて名誉を与えるもんでしょ
そんな根本的な事にも気づけなんですか?
最後に
自分の論文に自信があるなら
海外の有名大学の教授に手紙をかくなりしてみては?

投稿: | 2012年8月16日 (木) 10時29分

>匿名の方
特に悪意ではなく
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/sci/1318517074/
のコメント57以下に対する返答の催促とお見受けしました。
誠に申し訳ありませんが、この数日はやや悲しい気分でダラダラと過ごしてしまいました(まあ無理をしない性格だから欝になり難いのでしょうが)。学会発表の原稿も全然書けていません。今日は久しぶりに出かける気になったので、ワインバーグ先生の和訳4巻を図書館で見てきますね。前どこかに書きましたが、超対称性については学部4年の時、離散的な変数変換に過ぎないと思ったので、教科書を買っていません。

投稿: nisimiyu | 2012年8月17日 (金) 14時02分

 前も書きましたが、天変地異は伝統的に、権力者の権威付けに利用されてきた経緯があります。宏観異常レポート掲示板に、3/11震災前、2週間以内に月の異常や高潮への警告を投稿したのは、世界で私だけでした。しかしそれを、WEB上に他にも沢山の警告をした証拠があるので焦らず2011/6/17頃、初めて復刻版HPにまとめて公開した直後に、妹は急変したのです。祖母についても、選挙前の2012/12/2頃、初めてHPに政治的主張を書いた直後の入院でした。犯罪に巻き込まれたのかと疑ってしまう程です。
 実際、このように科学的・客観的な、古来から伝わる月の異常を、震災直前に報告できた私が、その事実を2012年6月に学会で発言したところ、咎められ、無理やり罪を着せられて10万円を奪われたのです。彼らが撤回もしないので、今も謂れなき名誉毀損による精神的苦痛と基本的人権の侵害を受けています。できもしなかった人が、多数の人命を救い得る前兆事実に関する善意の発言をデマと決め付けて学問や言論の自由を奪うことこそ傲慢で、国家転覆罪にも相当する重罪だと思います。
 私は超対称性詐欺については震災の何年も前から、裁判官ネットワークでも公然と批判してきました。地震予知やアカハラの経緯の一部は、別件ですが(平23)(行ウ)555号事件の証拠にも提出してあり、記憶の限り事実です。須藤靖助教授には「醜いですね、神様はどうしてこのように醜い人をお作りになったのでしょう?まあ男でも醜い人はいますけど」と言われました。江口徹教授には、大学院入学金を2度払わなければいけないのかで学生掛を交えてやり取りした後、「変な人は来て欲しくない」と言われました。
 自殺した同級の女子留学生の指導教官であった江口教授(超対称性理論研究代表者)が、その後セクハラ対策委員に就任したり、私には信頼できないブラックホールの理論で学士院賞を受けたり、基礎物理学研究所の所長になったことには、傷つきました。柳田勉元指導教授の業績も超対称性やニュートリノのシーソー機構など、私にとって信頼できないものばかりですので、博士論文では別の理由で実験結果の必然性を示そうとしました。全国テストで2位だったこともあり、中学生の自由研究では量子力学について誰の助言も受けず、数式入りで50ページにまとめていたので、自信はありました。
 2000年度末に筒井泉助教授と柳田勉指導教授に提出していた論文は数年間無視されました。このために研究職への就職機会は奪われ、大卒後すぐ就職していれば稼げたはずの2千万円を奪われました。博士論文を大幅削除させられたアカハラも、地獄のような気分で、冗談で済まされる話ではありません。ユーモアは物事を過度に深刻にしないためにあるので、わざと楽しく読んでもらえるように書いた部分はあっても、内容は真面目です。2004年から「2008年稼動予定のLHC実験で超対称性粒子が見つからなかったら、彼らに弁償させ、私を代わりに定年65歳以上の研究職公務員に採用してください」と国の公式求職サイト JREC-IN にも書いてきました。3億円の価値ある地震予知を現にできた私は、被害回復もされていません。妹の命まで、原発事故の不安を事後になって煽る詐欺学者のデマによって奪われました。
 物理学会の代議員MLにも事前警告できた事実は周知しましたが、冷たい反応でした。今年の3月、湯島の代議員大会に出席した人は10人足らずです。年配で冷酷な目つきに見えた人もいて気持ち悪かったです。賞などに自薦してみたら断られましたが、長年のアカハラに耐えて研究費は0円、妹の命まで奪われた私のほうが、多額の税金を使ったそこらの物理学者よりもずっと価値ある仕事をしたと思います。超対称性詐欺学者には早く辞めて私に弁償してもらいたい。
 私に無理やり罪を着せた人達、アカハラをした人達、大型の賞を得た著名な物理学者の中で、震災前「なゐふる」に加入していた人は、検索可能ですが私の知る限り一人もいません。本当に彼らは、税金で海外出張などをしておきながら、地震予知に貢献する先見性も、思いやりもなかったのです。彼らに賞を与えるのは間違っています。今度のアジア太平洋大会に原稿は出しましたが、3万円も取られるので参加はしない予定です。主催者の永宮正治氏自身が超対称性理論賛同者であるほど、物理学会は超対称性詐欺学者達に牛耳られているのです。賞金1千万円など各種ある学術賞への学会推薦も、彼らが決めています。
 2004年に私の件でアカハラ調査委員をなさっていた真行寺千佳子先生や小林昭子先生にも何度かメールは送りましたが、返信はありません。物理学の教授達は余程、他人の生命をないがしろにして自分達だけ税金の科研費をせしめればよい、というような人達ばかりなのか、そんな人でないと研究職に就くことはできないのか、嘆かわしいことです。しかし誰が超対称性で科研費を得てきたか、震災前に地震に関心を持っていたのかは、誰でも容易に検索することができます。

投稿: nisimiyu(西川美幸、前・日本物理学会代議員) | 2013年6月23日 (日) 15時03分

(誤)2000年度末に筒井泉助教授と柳田勉指導教授に提出
(正)1999年度末に筒井泉助教授と柳田勉指導教授に提出

投稿: nisimiyu | 2013年6月26日 (水) 01時29分

ヒッグス粒子の件は、片がついたようですね。

投稿: たくみ | 2013年11月 4日 (月) 18時35分

超対称性のかたがつかないことの方が問題

投稿: ホイヘンス | 2013年11月 5日 (火) 12時25分

 小保方晴子さん、 「STAP細胞」の作製
http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20140130-OYT1T00213.htm?from=blist
おめでとうございます!このような、権威にとらわれず実力のある方と、効率的に寿命を延ばせるような共同研究をしてみたいです。
 私も、「超対称性理論は回転座標系を慣性系と混同した誤り、天動説とみなせる」と要旨に明記した博士論文元原稿
http://arxiv.org/abs/hep-th/0407057
を、29歳の頃、5人の審査委員達に大幅削除させられました。その結果が震災で、人災も大きいです。能力のない男性が、本当に才能のあった女性の私を嘲笑して研究職を奪った、証拠がたくさんあるのに、なぜマスコミは真実を報道しないのでしょうか?
 私のHPをリンク先までちゃんと読み、よく理解して、2度と被害を出さないようにしてください。

投稿: nisimiyu(西川美幸) | 2014年1月31日 (金) 04時37分

このブログ記事と私の過去のコメントについて、24日@2014年10月@日記@宇田英才教室に、詳述してある様な現象が起こっています。

投稿: 宇田雄一 | 2014年10月25日 (土) 16時35分

宇田雄一様
 あなたのHPの当該ページを先ほど拝見しました。Googleの検索結果は途中が省略されて表示されてしまうことがあり、誤解を招きかねない表現となっているようです。しかしちゃんとリンク先を見れば、あなたが私に対する中傷コメントをしたのでないことは、判ると思いますよ。
 当ブログは2009年7月頃から現在に至るまで、開設者自身がログインできない状態となっております。裁判(平成26)(レ)第750号事件の準備のため、なかなか時間を取れません。あなたの理論についても私はまだよく読んでおらず、コメントできる状態にありません。
 従って10/24の日記についてのみ回答させて頂きます。私も以前から、自分の実名をたまに検索してみたところ、「西川美幸 キチガイ」などの組み合わせが割と上位に来るようです。何者かが実際にこう検索したのだと思われます。検索会社が有料で、広告希望する企業を上位に表示することはあるようですが、私は、そのようなことはしていません。真に価値のある研究をしていれば無理に宣伝しなくてもいつか認められるはず、と思って10年以上が経ちました。
 2009年頃か、超対称性詐欺による被害があまりにも悔しいので、
「超対称性 詐欺学者 組織的犯罪 弁償 2千万円」
などと、繰り返し検索してみたことはあります。
http://nisimiyu.web.fc2.com/quake/nfml_nisimiyu.htm#nfml5178
通りの多数の国の機関、国会議員などに、本当に書いた通りの年月日に、超対称性詐欺に関する公益通報をしていました。公正取引委員会など、一部は最近、個人情報を開示請求したところ、記録がちゃんと残っていて開示されました。
 私の長年の通報の後、1万人を越す犠牲者が出たのですから、泣き寝入りしてはいけなかったと思います。実際、2004年の私の博士論文元原稿、
http://arxiv.org/abs/hep-th/0407057
の要旨に明記してあった、
「超対称性理論が回転座標系と慣性座標系を混同した、天動説のような誤りである」
こと=遠心力こそが、3.11震災の規模が大きくなった主な原因でした。しかしこれは5人の男性審査委員達によって、問答無用で大幅削除させられたのです。彼らは全員、無料の「なゐふる」に加入する能力すらありませんでした。
 早く公の場で真実が明らかになり、信賞必罰となりますように。事実を枉げて私の能力を執拗に貶め、その学問や言論の自由を奪うことによって、私から科学研究職を奪い、多くの人命を奪う方に加害した詐欺学者達が、大勢います。科学的才能はなかったのに傲慢なだけの詐欺学者達を、早く全員辞職させて、被害者に弁償して頂きたい。彼らの盗んだ税金の科学研究費が返還されますように。
 あなたはおそらく、私と違って詐欺科学者達に家族の命を奪われた訳でもなく、上のように書いても困惑するかもしれません。第三者として証人になって頂ければと思います。無知は本当に罪で、間違った科学理論は間接的に多くの人を殺しました。加害者達は自分の詐欺行為の結果を意識すらしていない可能性があります。
 「無知の知」と開き直って知る努力を怠るような人に、科学者になる資格はありません。適切な時期に何度も震災や原発事故の警告をできた私にこそ、自由に再生医療などの夢のある研究をする機会が与えられますように。現実は震災後、私の事前警告を嘲笑・妨害した人ばかりが昇進しました。半面、沢山証拠の残る形で3.11震災を事前警告できた私は、懲戒処分まで受けました。信じられないようですが事実です。マスコミは早く真実を報道して下さい。間違った報道は、私から正当な権利を奪っています。

投稿: nisimiyu(西川美幸) | 2014年11月 2日 (日) 11時37分

(誤記修正)約35行上
(誤)1万人を越す犠牲者
(正)1万人を超す犠牲者
でした。
 私の文章を見た方々が科学技術を深く正しく理解して、効率的に平均寿命を大きく延ばせるような研究に貢献できますように祈念致します。

投稿: nisimiyu(西川美幸) | 2014年11月 2日 (日) 11時50分

「大村智先生、ノーベル医学・生理学賞ご受賞おめでとうございます!」
 北里大学薬学部出身の母は直接習ったことがあり、
「当時から板書も明確で、とても頭の回転の早い人だった。自分の進路選択に影響した。国立大学出身でないのは初めてでは?叩き上げの先生で、他大学ではなく北里でした研究によって受賞した」
と言っています。
 最初から、まったく「普通の人」ではなかったのです。私の尊敬するS.ワインバーグ先生やP.A.M.ディラック先生のご著書も、詐欺学者など「その他大勢」とは違い、論理的で明確です。同等の努力も能力もなかった人が、表面だけを見て「普通の人」等と言っては失礼だと思います。同じ、生涯年金をもらえる学士院会員にも、詐欺で採用された学者もいますし、同じ扱いでは酷いです。本当に肝心の時、肝心の場で、3.11津波を何度も事前警告できた私を妨害して、事後に無理やり罪を着せた一部の男性上司達は、最初から傲慢で、学歴に対する嫉妬心ばかり強かったので、本当に優秀な人達とは、器のスケールも、動機の格も全然違います。私は東大に長くいて、ある程度見分けが付くようになりました。母も最初から人を見る眼があったようで、学業を尊重する母に育てられて良かったと思います。


 ところで昨日は、無料の「抗加齢研究シンポジウム」を聴講して来ました。講演の質の高さはもちろんのこと、最後に質問した男性は、癌の研究をなさっているとのことで、とても的確な質問をして、信頼できる方に見えました。心から憧れられる男性に出会えるのって、とても幸運なことですね。私も早く、日常的に最先端の共同研究をできるような相手を見つけたいです。このシンポジウムは聴衆も、来賓のお偉方から、教授かサラリーマンらしいスーツの男性、男女の学生や一般人、中には外国人女性などもいて、年齢も多様、自主的なサークルのようでとても雰囲気が良かったです。長年、このような催しを企画・招待して下さった「クバクロ」の方々には感謝しています。


 最先端のがん研究など、重要な参考書が、市立図書館では
「専門書なので購入できない。都立図書館から借りたが禁帯出なので参考書室で読んで。別の本は直接、立川市の都立図書館に行って読んで欲しい。」
と言われるのは、少し悲しいです。最大限の努力をして下さっているのはよく判って有難いですが、正直言って、長者番付に載った「赤川次郎」氏等の著作を沢山図書館に購入する必要はないです。栗本薫氏はお金持ちではなかったのでは。同人異名の「中島梓」名義だと随筆で闘病記もあるので、現実に役立つ内容だったと思います。私は推理小説も読みましたが、10歳頃から「月の魔力」、「死ぬ瞬間」、「フロイト」、「脳科学のSF」など、大人向けの現実的な本に自分から興味を持っていました。地蔵系のお経の訳も、誰かに強制されたのではなく図書室にあったから、最初の数冊だけなら自分から手に取ったのです。手塚治虫氏のシリーズは8割方、小学生のとき図書館で借りて読みましたが、今のまんが喫茶にあるようなコミックや少年少女向け「青春」小説は殆ど手にとったことがありません。興味の対象にかなり明確な差があったようなのです。


 私の、地震予知にも関わっていた博士論文元原稿
http://arxiv.org/pdf/hep-th/0407057v5.pdf
は、超対称性詐欺学者等のアカデミックハラスメントによって大幅削除させられ、今も国立図書館にないというのに、2時間で簡単に読了できる、現実的でない空想に過ぎない小説や、詐欺的な超弦理論ばかり出版できて図書館に納入される「言論・出版・学問の自由」って何だろう?と思います。
 何度も言いますが、図書館の棚に3.11震災後の一時期、上から下まで埋め尽くされた原発関連の本の殆どは、肝心な時「なゐふる」に加入すらしていなかった男性著者によって書かれたものです。私は本物の素粒子理論専門家で、当ブログでは2009年のうちに原発事故を警告しており、もちろん3.11震災についても数日前に警告していました。2010年9月には、日立グループ内正式業務「小集団活動」でも私は、逆流やチェルノブイリ現状、月と地震予知について、休日などに自宅で個人的に研究した結果を発表原稿「生きるための超音波」にまとめて、社内共有サーバに公開しており、逆流については口頭発表も済ませていました(http://nisimiyu.web.fc2.com/court/ProofIndex.htm#4-1 、更新日時注意)。


 私が2011/2/27, 3/10に当該掲示板に生まれて初めての投稿で月の角度異常などを警告した事実は、面識もない管理人さんによる証明が今も
http://34257.progoo.com/rental/normal_bbs/bbs.php?pid=34257&page=2 (No. 5236-5238)
にあります。また、「なゐふる」世話人の中川和之氏(時事通信社)に問い合わせるか無料で実名加入すれば、この専門家の多い、日本地震学会公式メーリングリストで
1.2010/9/5の私の自己紹介後、他に津波に言及する投稿が皆無だったこと
2.2011/3/12から早速、地震予知に関する実用的な助言をしたのも、世界で私だけだったこと
3.肝心な時に加入していた日立グループメンバは私くらいだったこと
4.私は過去に超対称性詐欺を公益通報した30を超す国会議員や文部科学省など公的機関に、名誉回復を求めて2011/10/8にnfml-5178で一斉送信していたこと(http://nisimiyu.web.fc2.com/quake/nfml_nisimiyu.htm#nfml5178)
を簡単に証明できます。私こそが、3兆円近い価値ある仕事を現にできて、日立グループの業績V字回復に最も貢献したのです。


 しかし本物の私はその後、善意の人命を救うための、業務時間外の学会での発言が元で、同等の努力も能力もなかった男性上司達に無理やり罪を着せられ、費用を負担させられて昇進が異常に遅れ、技術士第二次試験受験に必須の、業務経歴の証明を拒否されるという人権侵害を今も受け続けています。直近も「C評価」を受けました。非会員の初投稿だから扱いに困ったのかも知れませんが、「なゐふる」広報誌では私の発言が無視されていますし、私の日本地震学会モノグラフへの投稿は、2012年に断られました。これが本当に男女平等な先進国なのでしょうか?私に非はなく、犠牲者を増やした男性達の加害事実は永久に消えません。早く公の場で真実が明らかになり、信賞必罰となりますように。二度と類似の、傲慢な男性の攻撃本能による犠牲者が出ませんように!本当に早く、優秀な男性とこそ仲良くなりたいです。

投稿: nisimiyu(西川 美幸) | 2015年10月 6日 (火) 11時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1088050/28826157

この記事へのトラックバック一覧です: 私にノーベル賞を下さい:

« 「東大女院生怪死事件」日記にびっくり | トップページ | 素粒子の世界にも »